日本周辺の国々から聞こえてくる雑音、はたまた日本国内から聞こえてくる異音、そんなものについてです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本への恫喝?
これって、日本に対する恫喝、もしくは脅迫ではないのでしょうか?

日本が北朝鮮の核問題に目を奪われている間に、台湾海峡のパワーバランスが大きく変わりつつある。

 「われわれは台湾独立を阻止するためなら武力行使も辞さない。その際、日本は絶対に関与すべきではない。関与すれば南西諸島を攻撃せざるをえなくなる」。昨年11月、東京で開いた民間団体主催の日中軍事フォーラム(非公開)で、人民解放軍のある将官はこう警告したという。「用意したペーパーにもとづく発言だった」(参加者筋)から、その場限りの脅しではない。南西諸島は九州南端から台湾近くまで続く島々だ。


産経WEB(2007/9/28)より 抜粋

数年前から、南西諸島、小笠原諸島近海での中国潜水艦の活動が活発化していましたが、着実に台湾併合への準備を進めていたということですね。
このようなことをしている・言っている国に対し、日本は阿る必要があるのでしょうか。少なくとも私にはその必要性は感じないのですが・・
スポンサーサイト

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。