日本周辺の国々から聞こえてくる雑音、はたまた日本国内から聞こえてくる異音、そんなものについてです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日帝による「米」の収奪とは? (4)
朝鮮人地主による苛烈な小作料の取立てが日帝統治期にも続いたため、農民の悲惨な状況が現出したことは否めない事実です。これをうまく是正できなかったのは朝鮮総督府の失政といえるかもしれませんが、それだけで総督府を断罪することは出来ません。

なぜなら、併合前の半島では、「三政紊乱」と呼ばれる過酷な農民収奪の状態が連綿として続いており、そのような社会体制が出来上がっていました。ちなみに三政とは
 (1)田税(田政)
  本来の収穫税の他の付加税
 (2)軍役(軍政)
  軍務につく代わりの税、乳幼児や死者に対してまで課税する人頭税もどき
 (3)還穀(還政)
  穀物貸与に形を借りた政府による高利貸し
です。1918年の土地調査事業終了後、耕作地の50%以上を3.3%の地主が保有するということがわかりました。この地主たちは旧支配者層である所謂両班(ヤンパン)ですが、これらの地主層が日帝統治下でも旧李朝期と同じような苛烈誅求を行った結果が農民の窮状を招くわけです。

最初にも書きましたが、このような事態をうまく是正できなかった朝鮮総督府の責任もあるとはいえますが、元はといえばそのような社会体制を連綿と続けてきた朝鮮の旧体制に原因があるといわざるを得ません。大体、彼らが言う半万年の歴史の結果が李朝末期の悲惨な状況でした。それにもかかわらず、わずか35年の統治の間にそれらの体制を改善できなかったのだから、日本の統治は最低だ、と言ってのける彼らの精神はちょっと理解できかねるものがあります。半万年かけてアレだけのもの(李朝末期の悲惨な状態)しか作れなかった自分たちは、ミジンコ以下だと言っているようなものなのに、世界一優秀な民族(と自称)である彼らはそれに気付かないでいるようです。



スポンサーサイト

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

コメント
コメント
ひろみ と言います

私の韓流サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きました

http://blog.livedoor.jp/kabukom1175/archives/51003225.html

2007/04/17(火) 07:51:47 | URL | ひろみ #- [ 編集 ]
はじめまして^^

私の芸能サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://newsoftoday.blog89.fc2.com/blog-entry-887.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
2007/04/17(火) 08:02:39 | URL | 旬な話題 #- [ 編集 ]
ひろみ様、旬な話題様

リンクありがとうございます。

まだ作りたてのブログですが、できればこれからも
ご贔屓にしてください。
よろしくお願いいたします。
2007/04/17(火) 09:02:48 | URL | Prado #Q/5605/E [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。