日本周辺の国々から聞こえてくる雑音、はたまた日本国内から聞こえてくる異音、そんなものについてです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リチャード・コシミズについて
リチャード・コシミズについて

保守派を自認し、ネットを日ごろから活用している方ならば、リチャード・コシミズという名を一度ならず聞いたことがあるのではないでしょうか。

私も何度か目にしたことはあったのですが、あまり気にせずにしてしまっておりました。この御仁(自称ネット・ジャーナリスト)は自分の勝手な憶測で、他人の誹謗・中傷を躊躇わずに行うことが出来るお人のようです。

なぜ私がいきなりこんな御仁のお話をしているかと申しますと、事の発端は、コシミズ自身の運営しているブログです。その9/26の記事の中で「日本女性の会 そよ風」のメンバーが写っている写真に対し、「うつ病の 姉さん集めて 似非右翼」と誹謗の書き込みをし、さらに写真の内部には吹き出しにて愚劣な台詞をメンバーに吐かせています。それに加えウジ虫の絵などもご丁寧に張り付けるなど、いやに手の込んだことをしたわけです。
(あまつさえその写真のファイル名はsoyobaka.jpgです)

そよ風 誹謗写真
この記事に対して、10/1にリチャード・コシミズの事務所にそよ風の皆さん、それと主権回復を目指す会の西村さん(こちらはコシミズ氏に朝鮮人呼ばわりされたとのこと)が抗議を行いに行きました。その模様は、YouTubeなどの動画サイトで確認することが可能です。

お恥ずかしい話ですが、この一連の騒ぎについてはこの抗議活動が終わって動画がネットにアップされ始めてから知りました。
(確認したい方はYouTubeで「リチャード・コシミズ」で検索すればすぐヒットするでしょう)

私のスタンスは、何の根拠もなしにうつ病呼ばわりされたそよ風に正義があると考えておりますし、動画を見ている時点でも、そよ風寄りの視点で見ています。

今回の抗議活動時の動画を確認しているときに私が注意していたのは、

(1) そよ風メンバーをうつ病呼ばわりした根拠の提示があるのか
(2) 在特会をはじめとする行動する保守が、統一教会とつながりを持っている北朝鮮右翼だとする根拠の提示があるのか
(3) もし、それらの根拠の提示が無く、コシミズ氏の持論があくまで憶測の域を出ていないものであるならば、誹謗したことへの謝罪はあるのか

の三点でした。

で、結果がどうかといいますと、ものの見事に根拠の提示はございませんでした。もちろん謝罪もありません。

コシミズ氏とその支援者たち(独立党と称する)が言っていたのは、「街宣活動の申請は取ってあるのか」、「あなたはそよ風の(写真に写っている)メンバーなのか、そうでなければ答える筋合いはない」などと、論点をずらした発言ばかりです。酷いのは「うつ病じゃないというのであれば、精神鑑定して証明して見せればいい」などというものもありました。

コシミズ氏側からそよ風メンバーをうつ病認定しておきながら、「精神鑑定してきて証明しろ!」とは何たる言いぐさでしょうか。呆れ果てて物も言えません。認定した方が根拠となるものを提示するのが道理でしょうに、この方々には日本国内での道理は通じないようです。

今回の一連の動画を見て、コシミズ氏の言動は信頼するに足りないというものはわかりましたし、ブログの記事の内容についても、いい齢した男性のものとは思えない下劣なものばかりです。どうやらコシミズ氏及びその支援者の方々は取るに足りないというのは、今回の騒動でわかりました。

ただ、ちょっと心配なのは抗議活動をしているそよ風メンバーやその支援者に対しての動画・ブログのコメントです。「住宅地で大声出して迷惑を考えてない」・「まるでキ○ガイ」などとするものが書き込まれております。

チャンネル桜の水島社長も「個人の家にまで押しかけ、子供や奥さんに脅しをかけるような、卑劣な、日本人らしからぬ運動は絶対にしない、ということであります。」との発言をしているようです。

でも、それってちょっとおかしいのではないでしょうか。最初に誹謗・中傷で手を出してきたのは他ならぬコシミズ氏自身です。本人が誹謗・中傷さえしなければこんなことにはならなかったわけですし、事務所前の抗議活動段階で謝罪していれば、自宅まで行くなんてこともなかったはず。

今回のような抗議活動を起こさなければ、コシミズ氏およびその一党は図に乗り、やりたい放題を尽くすことでしょう。朝鮮人の従軍慰安婦問題然り、支那人の南京大虐殺問題然り、話が出たときにそれを叩き潰しておかなければ、後々大変なことになるという事例は保守派の人たちは十分ご存じの筈です。今回の件についてはコシミズ氏が謝罪・撤回するまで何度でも抗議活動は行うべきだとと私は考えます。
スポンサーサイト

テーマ:憂国 - ジャンル:政治・経済

コメント
コメント
同じ輿がつくけれど
そういえば、「政治的中立はあり得ない」と発言した日教組の輿石東とリチャード=コシミズの本名の輿水正。
まあこの2人は本当の日本人ではないかもしれない。
輿石は輿 石東(コウ・セキトウ)、コシミズは輿 水正(コウ・スイセイ)とも読めるしねえ。

PS:あと、張り付けたUPLを参考にしていただければ幸いです。
2009/11/21(土) 23:21:23 | URL | くりす #- [ 編集 ]
Re: 同じ輿がつくけれど
>くりすさん
コメありがとうございます。
こんな独りよがりのブログでも、見てくださっっている方がいると思うと 励みになります。

> まあこの2人は本当の日本人ではないかもしれない。
> 輿石は輿 石東(コウ・セキトウ)、コシミズは輿 水正(コウ・スイセイ)とも読めるしねえ。
確かにそう思いたいのですが、確たる証拠がないので、取り敢えず「売国奴」認定だけしておきます。

> PS:あと、張り付けたUPLを参考にしていただければ幸いです。
ありがとうございます。早速リンクに追加させていただきました。
2009/11/23(月) 23:09:32 | URL | Prado #- [ 編集 ]
本名判明
コシミズのプロフィール判明

リチャード・コシミズ(52)
通名:輿水正
本名:李詠進
出身:福岡県
父親が在日一世
母親が中国福建省出身の帰化人
妻は中国人の謝明香
昭和63年2月離婚
2009/12/09(水) 18:52:24 | URL | くりす #- [ 編集 ]
Re: 本名判明
>くりすさん

本名判明とのことですが、このデータの出所については裏がとって御有りなのでしょうか。
こんな事を書くのは口はばったいですが、ネット上の情報は玉石混淆、虚実入り混じっておりますので、きちんとした確認が取れてからでないと断言するのは危険ではないかと思います。

実際、今回くりすさんが書き込んでいただいたコシミズの本名・経歴は、私も記事を書いたときに検索にヒットして知っておりました。ですが、コピペとして流布しており、確実な情報ではないと私は判断しておりました。

YouTubeなどに揚がっておりますコシミズ対西村氏の対決動画では、西村氏は自らの戸籍謄本を持ってきて日本人であることを証明していました。
このような(戸籍謄本なり、過去朝鮮人であったという)何か決定的な証拠がない限り、コシミズを朝鮮人と断定することは、批判した側に跳ね返ってくる諸刃の剣となりかねません。

くりすさんは私のブログを読んでくださり、いろいろと書き込んでくださっている貴重な読者のお一人です。ですから、気を悪くされるかもしれませんが書かせていただきました。
今後の日本社会を日本人にとって住みよくしたい、という思いは恐らく私と同じだと考えております。ネット上の情報の真贋を見極め、反日・左翼どもに負けないよう頑張って行くためには何が必要なのか、一緒に考えていければいいですよね。

最後になりましたが、くりすさん、いつも書き込みありがとうございます。
2009/12/14(月) 13:24:14 | URL | Prado #- [ 編集 ]
大衆での迷惑行為に付いて
そのコシミズ氏への誹謗中傷ならば彼個人のみに抗議すれば良いだけの話で、第三者の意見は「住宅地で集団で大声を上げている」という迷惑行為に関しての非難です。

それをコシミズ氏が初めに中傷したからというのは答になっていませんし、ただの言い訳だと思います。

関係の無い地域住民に対してへの迷惑行為はこの集団はどう謝罪するのですか?

彼らは抗議活動、街宣活動と称して迷惑行為を正当化しているようにしか見えません。

子どもでも考えればどっちが迷惑かはすぐわかります。

大人であれば大人同士の話し合いがあると思います。
2011/05/16(月) 12:06:51 | URL | とおりすがり #TQJJvfrU [ 編集 ]
Re: 大衆での迷惑行為に付いて
> そのコシミズ氏への誹謗中傷ならば彼個人のみに抗議すれば良いだけの話で、第三者の意見は「住宅地で集団で大声を上げている」という迷惑行為に関しての非難です。
> それをコシミズ氏が初めに中傷したからというのは答になっていませんし、ただの言い訳だと思います。


抗議はしてましたよ。それをコシミズ氏が取り合わないので、あのような形になったわけです。
他人をなんの論拠も無しに誹謗中傷しておき、話し合おうとしたら逃げていたのはコシミズ氏の方です。その結果が住宅地でのデモになったわけです。


> 関係の無い地域住民に対してへの迷惑行為はこの集団はどう謝罪するのですか?
あなたがおっしゃる『住宅地で集団で大声を上げている」という迷惑行為に関しての非難』は、もっともだと思います。ですから、西村氏側からデモ中には「近隣住民の皆様にはご迷惑をおかけします」とも言っています。またデモの届け出は受理されていますから、法的には問題ないですよね。

> 彼らは抗議活動、街宣活動と称して迷惑行為を正当化しているようにしか見えません。
> 子どもでも考えればどっちが迷惑かはすぐわかります。
迷惑なのは、誹謗中傷しておきながらその根拠が提示できないコシミズにあると思っていますし、今回のブログ記事もそれを主題にしました。あなたが抗議活動のデモを「迷惑行為」というのは勝手ですが、それは世の中で行われているすべてのデモにも共通して言えることです。  あなたが仰っていることは「デモ」という行為の是非を問うことになると思いますので、それについては別の掲示板なり、ご自身のブログで大いに語り合って下さい。


> 大人であれば大人同士の話し合いがあると思います。

何度も言うようですが、事前に連絡を取って話し合おうとしたにも拘らず、逃げたのはコシミズ氏。人を欝病呼ばわりしてその根拠を提示しないのはコシミズ氏。
2011/10/16(日) 01:16:49 | URL | Prado #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。