日本周辺の国々から聞こえてくる雑音、はたまた日本国内から聞こえてくる異音、そんなものについてです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
敗戦後の台湾  (古書見つけ!)
本日、近所のデパートで古書市が開催されていたので物色していたら、昭和25年発行の本で興味を引く見出しのものがあったので購入しました。

日本週報 表紙

大東亜戦争に負けた日本は、それまでに手に入れた朝鮮や台湾などを手放さざるを得なかったわけですが、日本が引き揚げた後の台湾には、大陸で共産党との覇権争いに敗れた蒋介石率いる国民党がやってきました。

その国民党の統治たるや、それまでの日本のものと比較すると嘆息せざる得ないものだったということはいろいろな資料で確認することができます。今回私が購入したものもそのような資料だと思います。

興味がある方は是非、目を通してみてください。

台湾での二・二八事件(昭和22年)のわずか3年後に、日本統治時代を経験した高砂族の方が書かれたものらしいです。

台湾暴動の真相 1
台湾暴動の真相 2
台湾暴動の真相 3
台湾暴動の真相 4
台湾暴動の真相 5


スポンサーサイト

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。