日本周辺の国々から聞こえてくる雑音、はたまた日本国内から聞こえてくる異音、そんなものについてです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日帝による「米」の収奪とは? (6)
以前、私が論戦していたブログでこんなことを言われました。

『ありとあらゆる食料が収奪されてひどい時には餓死者を出す有様』

これを書き込んだのはブログ主ではなかったのですが、これを読んだときには正直脱力いたしました。日帝統治期に対する韓国の若者の認識は、恐らくこんなものなのかもしれません。確かに日帝統治期にも餓死者0とはいかず、なくなられた方がいらっしゃった筈です。が、李朝末期のそれに比べればはるかに改善されたものでした。(どこかで読んだんですが、出典が提示できませんので判明したらお知らせします)
以下に、朝鮮半島内での朝鮮人と日本人の人口の推移のデータを提示します。(日本人のデータは必要無いのですが、ついでで)

朝鮮人の人口推移


朝鮮人の人口推移(グラフ)



唯一、日清から日露戦争時にかけて減少していますが、これは戦争の被害を避けるために非難していたと見るのが妥当かと思われます。1907年にはしっかり人口が戻っていますから。
その例外の時期を除けば順調に人口が増えているのがわかりますね。
前回に提示したような朝鮮人の窮状がずっと続いているようなものであれば、栄養状態が悪くなり、乳幼児の死亡率が増えてこんな人口増加はありえませんし、また平均年齢が伸びるということも無いので、やはり人口は増えません。データで見れば一目瞭然ですね。


※ 以前提示したデータと人口の差異があったりしますが、出典元が参考にした物自体が違うためと思われます。

スポンサーサイト

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

コメント
コメント
応援してます
はじめまして。その論戦していたブログでPradoさんのファンになり、
ぐーぐる先生に助けてもらい、ここにたどり着きました。
で、見つけてうれしくて書き込みしてみました。

論理的な文章に飢えているのでまた来ます。ではでは。
2007/09/03(月) 20:34:01 | URL | dmaster #L1uP9NZc [ 編集 ]
すっかりお返事が遅くなってしまって・・・

コメントありがとうございます、dmasterさん。

一時の熱情で作ってしまったブログで、開店休業状態ですが、
時間を見計らいながらコツコツやっていきたいと考えております。

今後もよろしくお願いします。
2007/09/22(土) 17:51:39 | URL | Prado #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。