日本周辺の国々から聞こえてくる雑音、はたまた日本国内から聞こえてくる異音、そんなものについてです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝鮮学校 ≒ スパイ養成機関 はほぼ間違いない?

例の高等学校無償化に対し、朝鮮学校を入れることにほぼ決まりつつあるようですが、果たして敵性国家の工作員養成機関と言えるような施設に日本国民の貴重な税金を投入してよいものでしょうか。


朝鮮高級学校 生徒を「朝鮮青年同盟」に自動加入 
2010.3.13 00:42
 朝鮮高級学校の生徒が、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の傘下で、北朝鮮の金正日総書記や社会主義革命を信奉する「在日本朝鮮青年同盟(朝青)」に自動的に加入させられ、保護者らは賛助金などを徴収されていることが12日、分かった。複数の政府関係筋が明らかにした。朝鮮総連の指示を受けた各校の政治担当教師が、同盟員となった生徒を指導しており、学校ぐるみで北朝鮮本国に準ずる政治・思想教育を徹底する実態が改めて浮き彫りになった。

 政府関係筋によると、朝青は総連の「先鋒(せんぽう)」と位置付けられ、朝鮮大学校(東京都小平市)の学生や、全国に10校(約2000人)ある朝鮮高級学校の生徒らで構成される。

 特に高級学校の生徒は全員が「同盟員」として名簿に記載。同盟員の中からエリートを選抜し、「熱誠班」を組織し、そこで北朝鮮の公式政治思想である「主体思想」や、金総書記の業績を本格的に研究しているという。

 また、高級学校では、保護者から学費のほかに「賛助金」「協賛金」として定期的に寄付を募り、朝青の活動費を捻出(ねんしゅつ)していた。青朝の活動費に寄付が流用されていることは公になっておらず、「使途を疑問に思った父母らが不満を持つケースもある」(政府関係筋)という。

 朝鮮総連の許宗萬責任副議長は平成12年12月、朝鮮大学校で講演した際、高級学校の朝青活動について「(東京都北区にある)東京朝鮮中高級学校の朝青の活動は教員が後方で支えている。生徒自身が朝青の主人となってすべてのことを推進している」と評価した。朝鮮大学校に対しても「大学でもしっかりと(朝青を)育て、教養事業を展開しなければならない」と述べ、朝青活動を重視する姿勢を打ち出していた。




「朝鮮学校だけ無償化の恩恵を受けられないのは差別」などと言うのはお門違いもいいところです。無料で高校へ通いたいなら通常の一条校へ通えば済むだけのことなんですから。それを敢えて各種学校扱いの朝鮮学校へ通っているのはあくまで「朝鮮人たちの自由意思」によるものです。ましてや、朝鮮学校の内情がこのような「スパイ養成機関」かと見紛うようなことを行っているわけで、そんな処に国民の血税を投入するなど亡国の道に一歩足を踏み出す愚挙と言えるでしょう。

ネット上ではよく言われておりますが、私も言わせていただきます。
『そんなに民族教育を施したいのであれば自国に戻ってやれ!!』
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。